リデュアル

こんな悩みはありませんか

LED化したいけど電気工事しにくい場所だな
LED化したいけどまとめて工事するとコストが高いな
LED化したいけど実際にどんな明るさになるかな

LEDUALならまとめて解決

解決策1 蛍光灯と交換するだけで手軽に設置できます

解決策2 自分の好きなところから手軽に交換できます

解決策3 実際に自分の目で確認してから購入できます

今すぐデモ機を申し込む
解決策1 蛍光灯と交換するだけで手軽に設置できるの?
解決策2 自分の好きなところから手軽に設置できるの?
解決策3 実際に自分の目で確認できるの?
今すぐデモ機を申し込む
  

LED蛍光灯って、PSE対象商品ではないの?

pse

PSE(マーク)とは電気用品安全法に基づき、電気用品による危険(感電・火災等)及び障害(電波障害等)の発生を防止することを目的として作られています。2016年10月時点において、LEDは電球形状のLEDのみPSE対象となっており、管状の商品(蛍光灯形)は対象となっておりません。しかし、LEDUALⅡは電気用品安全法に基づいた試験(別表第八1および2)を外部機関(一般財団法人電気安全環境研究所(JET))で行い、適合との判定を頂いてます。

LEDUAL導入事例

- 御社の事業内容を教えてください

エポキシ樹脂などの機能化学品、自動車安全部品及び医薬品などを製造するメーカーです。高崎工場は、医薬品の製造工場となります。

- なぜ、LEDUALの導入を検討したのですか

一つは、工場の省エネ、もう一つは防虫対策として、工場・事務所のLED化を検討していました。
そんな中、他の事業所のメンバーからLEDUALを紹介され、導入を検討しました。桜井株式会社は、工場で以前からクリーンペーパー(スタクリン)を使用していたので、知っていましたが、LEDUALは知りませんでした。

- LEDUALを選んでいただいた理由は

他社のLEDもいくつか検討していましたが、電気工事が必要だったので、すぐに導入ができませんでした。LEDUALは価格・スペックともに満足のいくものでしたし、何よりもすぐに設置できるというのが決め手でした。

- LEDUALをどのエリアに設置していますか

事務所と製造工程の一部(クリーンエリア)に設置しております。蛍光灯が切れても協力会社に交換を依頼する手間もかかりますし、蛍光灯と同じ要領で交換できるので、簡単に設置できます。LEDUALは寿命も長いので交換の手間が無くなりました。
また、製造工程(クリーンエリア)では、ラインを止めないと電気工事は出来ないのですが、LEDUALはラインを止める必要がなく、簡単に交換できました。

- LEDUALを導入頂いて何か成果はありましたか

事務所棟全体の使用電力でみると、最大で前年の20%程度の省エネが実現できました。明るさは若干明るくなったという印象ですが、すぐに慣れてしまいました。

- どんな会社にする事が夢ですか

日本化薬の企業ビジョンとして「KAYAKU Spirit」があります。その道標としてグループ行働指針があり、そのひとつに「全員D席(ドライバーズ・シート)で行こう」という指針があります。これは社員一人ひとりがドライバーズ・シートに座り、自ら考えて主体的に行働することです。
即ち、全員が能動的に行働出来る土壌を作りだすことにより、様々な案件に素早く対応し、社会のニーズを敏感に感じ取り、高品質な製品を送り出せる会社になるよう目指しています。

インタビュー写真
インタビュー写真

大島様、落合様ありがとうございました。
いつも受付まで迎えに来てくれて、様々なテーマを頂ける御社と取引できて幸せです。
これからも、LEDUALおよび桜井株式会社をよろしくお願いします。

製造工場紹介

LEDUALⅡは、国内で開発設計した商品で、回路の主要パーツは国産です。実装・組立は、中国大連の大手ISO認証工場(ISO9001、ISO14001)で行っています。この工場ではLED素子の製造から組み立てまで一貫して行うことができます。

看板と入口
工場の写真

クリーンルーム内には多数のチップマウンターが設置されており、1日に最大2000本の製造が可能です。

チップマウンター
チップマウンター
ベーク炉
ベーク炉

LEDUALⅡの検査・保証

LEDUALⅡは、完成したあと、いくつもの検査・確認を経て梱包・出荷されます。毎ロットが外部機関で分光光度やノイズに関する試験を行っています。

分光光度測定器
分光光度測定器
ノイズ測定機内部
ノイズ測定機内部

また、国内に入荷後に、全灯点灯確認をしております。

国内検品
国内検品
点灯確認
点灯確認

このような検査体制をもったLEDUALⅡは、納品後3年間の保証がついており、万が一不点灯になった場合には新品と交換いたします。

  

LEDUALⅡの省エネと点灯確認灯具

  

LEDUALⅡは、蛍光灯灯具にそのまま設置しても省エネが実現できます。蛍光灯の消費電力のおよそ50%程度削減となります。(安定器との組み合わせによる。)

蛍光灯消費電力48.8w LEDUALⅡ消費電力23.1w

この電力差だと毎月の電気代がどの程度削減できるでしょうか?以下に2つの代表例をお伝えします。

毎月の電気代1
毎月の電気代2

今すぐデモ機を申し込む

LEDUALⅡのコストシミュレーション

  

LEDUALⅡを実際に導入した際にどの程度の期間で投資を回収できるか、CO2を削減できるかのコストシミュレーションを無料で提示します。

  • コストシミュレーションに必要な情報
  • ①1日の稼働時間
  • ②1か月の稼働日数
  • ③基本電力単価
  • ④交換本数
  • ⑤蛍光灯単価

コストシミュレーション・シート

コストシミュレーションの申込はこちら

シミュレーションに必要な項目は、点灯時間、点灯日数、電力単価、本数、蛍光灯単価、灯具の種類の6つのみ。

  

商品スペック

商品スペック

お問い合わせ

お問合わせ

お問い合わせメールフォーム

下記フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押してください

よくあるQ&A

Q1.非常用の灯具にLEDUALⅡを設置してはいけないの?

A.非常用の灯具は、建築基準法で定められた条件の建物に設置義務があり、停電のほか火災などにおいても照度を確保できないといけません。LEDUALⅡはポリカーボネートカバーで表面を覆っていますが、耐熱性がガラスほど高くないので、火災時に照度が確保できなくなります。ゆえに、非常用灯具には蛍光灯の使用をおすすめします。

Q2.なぜ。LEDUALⅡは調光機能付き灯具で使用してはいけないの?

A.調光機能というのは、ライトコントローラーとも呼ばれ、明るさを制御する仕組みです。この仕組みは急激な電流を強制的に流すことで明るさを制御しており、その急激な電流の負荷にLEDUALⅡが耐えられず故障の原因となります。 調光という表現ではありませんが、初期照度補正タイプの灯具にも使用できません。

Q3.電気工事しないと火災などの危険があると聞いたけど・・・

A.東京都のホームページでも注意喚起していますが、以前火災が起きたのは、グロー方式専用のLED蛍光灯をインバータ式に取り付けたりといった誤った設置が原因です。
一般的に、蛍光灯の点灯方式が知られていない部分もあるので、どの点灯方式でも点灯するLEDUALⅡは安心です。

  
Top